消費者金融のアコムなら借入までの時間が早く、金利0円サービスもある!

消費者金融で借金を一本化しようとする場合、まず大前提として、自分の借金が『総量規制の範囲内か』どうかをしっかり調べておく必要があります。

総量規制の詳しい解説は別ページを参照してもらうとして、とにかく今借りたい借金が自分の年収の3分の1以下なら、迷わず消費者金融を選ぶべきでしょう。

消費者金融をで借金を一本化するメリットとしては

  • とにかく融資までのスピーが早い!最短即日融資も可能
  • 業者によっては無利息融資サービスを実施しているところがある!

という大きな2つのメリットがあります。

特に、近々まとまったお金が入ってくるとある程度予測できるのなら、無利息融資サービスを実施している消費者金融で一本化すれば、うまくいけば『無利息』で返済も可能なのです!

そんな無利息サービスを実施している消費者金融の中でも実績の高い【アコム】なら一本化にも人気が高く、利用者の評判も上々なのです☆

アコムの詳細はこちら

ネットで申し込んでから無人契約機へ行けば即日融資も可能!

アコムで即日融資を狙う場合『ネット申込⇒無人契約機でカード受け取り』が、一番早く現金を手に入れられる方法です。

ここでのポイントはやはり【時間】です。

即日融資を狙う場合は『14時までに必要書類を提出』する必要がありますのでご注意を!

それさえ守れば、審査通過後、21時まで(一部店舗は21時30分まで)営業しているアコムの無人契約機でカードを受け取れば、即日融資が可能になります。

アコムの場合審査申込から最短30分で審査回答!も可能なので、結果がすぐわかるのも人気のポイントですね。

あとはなんといっても全国にあるアコムATMの設置台数!

消費者金融の中でも1,2位を争うほどの設置台数を誇りますので、全国どこからでもカード受け取りが可能です。

[公式]アコムの詳細を見てみる

アコムは即日振込にも対応!3行の銀行口座があれば、初回に限り振込時間受付延長!

アコムは『ネット申込⇒無人契約機でカード受け取り』の即日融資に加え『ネット申込⇒指定口座へ振込』してもらう【即日振込】にも対応しています。

しかも即日振込の場合、以下の3行

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

このどれかの銀行口座をお持ちであれば、インターネットでご契約後、はじめて借入する場合に限り、振込時間の受付が平日のみ18時まで延長されます!

なので、カードを取りに行く時間がない人や14時までに必要書類を提出できそうにない人は、振込融資の方がいいかもしれません。

低金利と30日間無利息サービスが借金の一本化に大きな助けとなる!

アコムの金利は3.0%〜18.0%となっていますが、上限だけみても、銀行カードローンに匹敵するくらいの低金利キャッシングが可能になっています。

もちろん最大限度額も1万円〜800万円となっているので、借金の一本化に十分対応できるスペックをアコムは持っています。

また、アコム最大の特徴として【30日間金利0円サービス】があります。

これは初めてアコムを利用する方で、35日ごと返済を選んだ方に限り『契約日の翌日から30日間金利0円』という、とても素敵なサービスなのです。

これを上手く利用すれば、『利息を払うことなく』にアコムから融資も可能なので、借金完済が現実的なものになってくると思います。

そしてアコムといえば永作博美さんのCMでもお馴染みですし、安心の三菱UFJフィナンシャル・グループなので、例え金利0サービス期間中に返済できなくても、低金利キャッシングには変わりないので、安心して長期利用できるというのも、アコムが一本化に最適な理由の一つです。

『はじめてのアコム』公式ページはこちら

アコムならパートやアルバイトでも借入可能!

消費者金融の中でも特に利用者に好評のアコムは、正社員はもちろん、契約社員や派遣社員、パートやフリーターなどでも利用が可能です。

さらに学生さんでも、20歳以上で毎月アルバイトなどで安定した収入がある方なら借入可能など、社会的に少し弱い立場の方でも借り入れできるのは、消費者金融の大きなメリットの一つです。

そしてアコムはもちろん無担保&保証人不要なカードローンなので、パソコンや携帯電話から誰にもバレずにコッソリ借入することも可能です。

ちなみに申し込みの際は、基本的に免許証などの身分証明書があれば申し込みできますが、借入金額が50万円以上の高額融資を希望の場合、収入証明書が必要となってきます。

アコムの商品詳細

実質年率 3.0%〜18.0%
ご利用限度額 1万円〜800万円
返済方式 定率リボルビング方式
担保保証人 不要
必要書類 運転免許証、個人番号カード等
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

アコムの詳細はこちら

コメントは受け付けていません。