クレジットカードの借金やリボ払いを、おまとめローンで一本化する

クレカやリボ払いの借金をカードローンで返す

おまとめローンでお金を借りたい理由の一つとしてよく挙げられるのが「クレジットカードの借金」です。

通常、クレカには

  1. ショッピング枠
  2. キャッシング枠

の2つの枠が備わっており、一般的にクレジットカードで買い物をするときに使われるのは『ショッピング枠』の方です。

一方、キャッシング枠の方は、基本的にはクレジットカードを作成するときに別途申し込む形が取られており、クレジットカードを所有している人の中には、キャッシング枠を不要【0円】と設定している方も結構いらっしゃいます。

まあキャッシング枠は本当に普通のカードローンと同じようなものなので、借金をしてまでクレカを使うつもりがない人は設定しないようですね。

ただ今回は、クレカのキャッシング枠で借金が膨らんだ方はもちろん、クレジットカードの借金で

  • ショッピング枠でカードを使って買い物をしたが、いざ引き落とし月になったら、お金がない・・・
  • クレカで使った毎月の引き落とし金額がキツいのでリボ払いにしたけど、全然借金が減らない・・・

このような状況の方に推奨するのが、おまとめローンでクレジットカードの借金やリボ払いを一本化する方法です。

クレジットカードは便利だけどカード地獄になる危険も。。

クレジットカードで借金を作ってしまうタイプの方は、とにかくカードだから金銭感覚が麻痺してしまっている可能性が高いです。

実際、現金で3万円の買い物は結構簡単には決められないですが、クレカだと意外とすんなりと切ってしまう・・そんな方が最近増えてます。

それでもまだ毎月の引き落としが滞りなくできているのなら特に大きな問題ではありませんが、これが

徐々に返済日が遅れがちになる

その間も欲しいものが出てきて、つい2枚目、3枚目のカードにも手を出してしまう

カード地獄に陥ってしまう・・・(T_T)

そんな風になってしまったら、もう後は、おまとめローンの力を借りてクレカの借金をまとめることぐらいしか、借金完済への道は開けません!

クレジットカードの場合、返済が滞り、カードが止められてしまうと、消費者金融などのカードローン以上にダメージがデカいので、できればスグにもクレカの借金は完済した方がいいです。

普通のカードローンが止められるのは最悪、なんとかなると思いますが、クレジットカードが止められると、旅行で海外とか行っても使えなくなりますし、Amazonや楽天市場などのネットショッピングでも使えなくなってしまうのは、今の時代、かなりの痛手になります。。

ですので、まずはクレジットカードが止められないようにするために、借金を一本化してカード会社の借金はすべて完済した方が、後々のことを考えると圧倒的に賢いです。

借金という名のつくものは数あれど、クレジットカーの借金だけは絶対しない方が経験上いいです。。

クレカの甘い罠に騙されて【リボ払い】で返済中の方へ

クレジットカード会社から毎日のようにDMで届く『リボ払い』の案内。

今月使いすぎたし、毎月一定額の返済ならラクかも♪なんて、ついリボ払いの申し込みボタンをクリックしてしまった方!

今スグ全額返済してください!!

リボ払いはどう考えても、カード会社が得するようにできている【悪魔のシステム】なんです。。

具体的な例を出すと

  • 10万円借入
  • 毎月5,000円のリボ払いに設定
  • 金利は15%

これだと全額完済するまでに大体2年かかります(汗)

たった10万の借金を2年。しかもその間、一回もカードを使わないという条件での計算なので、実際にはもっとかかってしまう可能性が高いのです。。

しかも最近では、返済がリボ払いがしかできない悪魔のような【リボ払い専用カード】なんてのも出てきているので、本当に注意してください。

リボ払いは毎月の負担が少ない分、つい利息を払い続けていることを忘れてしまうかように出来ていますのが怖いところです。

実際には、そんなに利息を払う必要もなく完済できる金額なのに、リボ払いにしたせいで、借金が膨らんでしまい、カードローンで一本化する方も増えてきています。

そもそもリボ払いを利用しないというのが基本ですが、もう既にリボ払いにしてしまった方や、リボ払いの返済が苦しくなり、借金が膨らんできてしまった方は、至急、ローンの借り換えやおまとめを推奨します。

リボ払いに比べたら、カードローンの利息なんてまだかわいいものです(^^;

まとめ:クレジットカードは意外と作り直しが難しいです・・・

一旦、クレジットカードを停止されてしまうと、当然ながら、信用情報機関に登録されてしまうので、次にクレカを新しく作ろうと思っても、高確率で審査に落ちます。

つまり、クレジットカードは絶対に停止されてはいけないのです。

だから今持っているクレジットカードを解約するつもりがないのであれば、大事に大事に使っていくことが何よりも大切。

カード払いは現金がなくなるという感覚が薄れますので、ついつい使いすぎてしまうのもわかります。

しかし、カードでのショッピングが原因で借金地獄に陥ったり、毎月の返済が苦しくなり、リボ払いに変更したけど、全然借金が減らない・・・という、シャレにならない状況になる前に、大きくなってしまったクレジットカードの借金は、スグにでもカードローンで返済する方が、後々ラクになると思います。

結局、クレカはある程度自制心がないと、なかなか計画的に使いこなすのは難しいかもしれません。。

ただ、クレジットカードの借金でも、借り換えやまとめることによって、毎月の返済額を減らすことができるということだけは知っておいてください。

借金の一本化をするならココが狙い目!

コメントは受け付けていません。