借入件数が増えると月々の返済が大変なので一本化することにした

借金が原因で精神的に悩みが・・

私が実際にカードローンを利用してみてわかったこと。

無理なく返済していけるのは、借入金額にもよりますが、2件かせいぜい3件までだと思っています。

まあ実際、最高で3件まで借りたことがあるのですが(汗)、3件になると期日までに返済できないことが多くなりました。

ただ、お金がないから返済できないのではなく、返済したつもりになっていて、実はまだ返済が終わっていないというオチなんです(^^;

返済方法はカード返済だったので、毎回ATMに行かないといけません。
しかも私の場合、自宅からコンビニまで歩いて10分かかるので非常に面倒なのです。

返済忘れ、ATMまで遠いこと、そして当然、毎月3回も来る返済日までにお金のやりくりをしなければならないので、精神的にもかなり疲れる・・などの理由により、おまとめローンで借金の一本科をすることにしたのです。

どうせローンを一本化するなら利息も減らしたい!

おまとめローンで一本化するなら、ついでに利息も減らしたいと思いました。

というのも、多くのおまとめローンの広告では『借金を一本化することで今より金利が下がります!』みたいな文句をよく見かけていたからです。

私が借りている3社の金利は、いずれも18.0%で、利息制限法の限度ギリギリです。

基本的に100万円未満の借入れでは、上限金利は18.0%になるのです。

ちなみに私が検討している銀行カードローンでは、100万円以上になると15.0%以下まで下がるらしいのですが、3社から合計110万円借りている状態で、1社あたりの金額は100万円未満となります。

ですので、ココで110万の融資を勝ち取ってまとめることができれば、15.0%以下で融資を受けることができるのです!

110万円の借金を銀行カードローンで一本化したい!

私が一本化のために利用したのは、某銀行カードローンですが、幸い借入金額が110万円と、おまとめローンにしては少なく、私の収入や職業も安定したいのが評価され、無事110万円を一括で借入れて、他社ローンをすべて完済することができました!

これで金利は13.8%まで下がり、今までとの金利差は4.2%となりました。

さすがに金利が4.2%も下がると目に見えて月の負担額も減り、その分生活も少し楽になりました☆

生活に余裕のない状態で、月の返済額が3,000円も減れば相当に大きいです(^^

個人的には、今よりも金利を減らせるなら、借入件数が1件でも低金利ローンに乗り換えるべきだと思います。

それぐらい金利が下がるということには大きなメリットがあるんです!

返済計画が立てやすくなり早期完済も夢じゃなくなってきた!

借金を一本化をしたことで、返済計画が余裕をもって立てられるようになりました。

今まで3社の利用明細を見ながら返済配分をしていたのですが、銀行ローンだけになったので銀行1件の返済に集中できるのです。

返済日に遅れることはもうなくなりましたし、月々の返済額も減って、計画性を持って返済できるようになりました。

そして何より、毎月の返済が終わるごとに、数字でちゃんと借金がなくなっていく!というのが実感できるようになりました。

今までは3社それぞれの明細を見ても、イマイチどれだけ借金の総額が減っているのかイメージできませんでしたから(苦笑)

数字が減れば借金がなくなっていき、いずれ完済というゴールに到達する!というのがハッキリわかるとわからないのでは、やる気も全然違ってきます☆

そして、仕事&節約をがんばった結果、結局ローンの完済は予定より4ヶ月も早くなり、数万円の利息節約も実現できたのです♪

借金の一本化をするならココが狙い目!

コメントは受け付けていません。