おまとめローンのおかげでどん底から持ち直す事ができました

キャリアウーマン

今から5年ほど前、私は結構まとまった収入を手に入れていました。しかし転職を機にそれまでの月収からは大幅減となってしまったのです。

ただ困ったことに、収入は減ってもそれまでの生活をスパッと変える事が、そう簡単にはできなかったのです。。

それは当然、見栄もあったと思います。

結局、少なくなった月収でも全て使い果たしてしまうという生活が続き、気が付いたら借金をしなければ生活できない程でした。

それでもまだ大丈夫、何とかなる!と思っていた私は、あまり深く考えずに無人契約機を使って何回かお金を借りていました。

当時は今のようにインターネットがそれほど発達していなかったので、キャッシングをする場合は無人契約機に行くのが主流でしたが、実際、凄く手軽に借りる事ができましたし、何より人目につかない夜中に行っていたので、まず誰かに会う事もありません。

見栄っ張りな私には格好の環境で、いくつかの金融業者から借りるうちに月々の返済が10万円弱になってしまったこともあったのは今ではいい思い出です(苦笑)

収入に見合わない返済額の大きさに気づいたときは、時すでに遅し・・・

当時の仕事は月によっても収入が違っていました。

10万円弱の返済額でも何とか返済できる月もあれば、かなり無理で貯金を切り崩さなければいけない事も。。そして、時には滞納してしまう事すらあったのをよく覚えています。

そこで私は、前々から気になっていた「おまとめローン」というのも利用してみようと決心したのです。

なぜかというと、このまま借金を抱えていては自分自身の生活ができなくなると思った事、また現状では自力での返済では借金を完済することは難しいと思ったからです。

広告に書いてある魅力的な低金利に惹かれて・・

私自身、過去のキャッシングに関しては、手軽にお金を借りる事ができると言う点に注目していたので、ハッキリいって金利については全く気にしていませんでした(汗)

しかし現実には、すぐ貸してくれるような金融業者はそれなりに高金利で、返済も大変です。

そういった反省点もあり、今回、おまとめローンを選ぶ際は、はなるべく金利の低い所を探しました。

そうなると真っ先に候補になるのはやはり、消費者金融ではなく銀行のカードローンです。

銀行カードローンの場合、一般的には消費者金融より金利が低く設定されているので、複数の借金を一本化する場合は真っ先に候補に挙げたいところです。

もちろん年収の3分の1以上借入できる総量規制の対象外というのも銀行カードローンの大きな魅力なのはよくわかっていました。

しかし一方で、自分の条件に合っているかどうか、単純に金利が低いから審査に申し込むのではなく、消費者金融を含めて、今の自分の状況で最適な金融業者はどこかを真剣に探した所、ある一つの金融機関を見つけました。

ここならきっと大丈夫!と思った私は、早速審査に申し込んだのです。

審査結果を待つ間の緊張感はハンパない!

おまとめローンの申し込みをして審査を受けたのですが、即日返事をしてもらえるわけではありませんでした。

公式ホームページによると、審査回答は「最短即日」とのことだったので、ちょっと審査が長引いているんだと思い、もう少し待つことに。

もちろん、もしかしたらNGとなってローンを利用できないかもしれない・・・そういった悪い方向に考えたりもしましたが、悩んでも仕方ないので、本当ににドキドキしながら連絡を待つことにしました。

結局審査結果が出るのは申し込みをしてから2日程過ぎてからでした。

やはりおまとめローンともなると、いくつかの借金を一本化するので、それなりの金額になります。だから当然、1日やそこらで、例えば「はい、300万円貸します!」なんて簡単に審査が通過するわけありませんよね。

幸い審査結果は見事合格!

何とか今まで毎月10万弱程あった返済額を3万円ほど減らすことに成功することができました(嬉)

ただ、今回はたまたま審査に受かって、おまとめローンを利用する事ができましたが、この方法は何度も利用できるものではありません。

今後はこれ以上の借り入れは絶対にしないと心に誓って、身の丈に合ったお金の使い方をして、借金を完済するまで毎月コツコツと返済していくつもりです。

借金の一本化をするならココが狙い目!

コメントは受け付けていません。