体調の悪化と転職がキッカケで借金を一つにまとめた話

健康診断の結果

私の前の勤務先は中堅企業だったのですが、堅実な経営の下で安定した収入がありましたし、それに加えて、それほど多くはなかったのですが一応ボーナスも支給されていました。

だから特に不満というわけではなく、実際体調を崩すまでは、そのままその会社で仕事を継続したいという希望を持っていたくらいです。

しかしある日、病院に定期健診で訪れた際に、採血結果が思わしくないことを知らされました(>_<)

確かにそのころなんだか疲労感を感じるようになっていたわけで、入院をするほどではないものの、治療をする必要性が出てきました。

まあその時はそれほど深く体のことを心配していたわけではありません。

お医者さんにも重い病気にかかっていると言われたわけではなかったので。

体調を考えての転職を決断!

ただ心配ないとはいうものの、住宅ローンも抱えていますし、まだまだ現役で働き続けないと老後の資金も残せないという不安のある時期だったのは否めません。

それだけに会社に掛け合って仕事のペースを落とせないかと相談をしたのですが、やはり、あまりいい返事をもらうことができませんでした。。

私が会社に必要不可欠な人材だったら是が非でも引き止めてくれると思いますが、現実には私の代わりなんていくらでもいるといった感じの返答だったので、かなりショックだったのをよく覚えています。。

そこで、もう少し体に負担の少ない形で仕事のできるところに転職しようと、思い切って決断したのです!

実際に転職し、仕事に慣れるまでは結構苦労しましたが、そのおかげか、これまでよりも仕事の時間を短縮することができ、体調を整えやすくなったので、結果的には転職してよかったと思っています。

しかし通院も継続しなければならない状況なので、医療費もそれなりに支払わなければならない時期が続きました。

それまでの収入を前提に考えていただけに、突然生活設計に乱れが生じたわけですから、生活のリズムを取り戻すまでに何回かキャッシングで借入をして毎月のピンチを凌いでいたのは事実です。

返済のために始めたおまとめローン

何とか生活を保つために・・としたキャッシングですが、改めてみると、いくつものキャッシング会社を利用していていることが、とても面倒なことだと感じるようになってきました。

  • 毎月何回もある支払い。。
  • 返済のたびに変わるATM。。
  • 何枚も持つ必要なカード。。

などが、だんだん煩わしくなってきたのです。

そこで、前々から気になっていた「おまとめローン」でこれまでの借入をひとつにまとめて返済をすることを試みたわけです。

ただおまとめローンをする場合に注意しないといけないのは、返済の期間にさらなる借入が認められないということ。

ちなみに、一応補足しておきますが、これは「おまとめローンだけ」に限ったことです。

一般的な銀行カードローンで借入をして借金を一本化する場合(というかコレが殆どのまとめ方)は、新たな借入をすることは可能です。

ただし、業者側が貸してくれればの話ですがw

少々話がそれましたが、私が当時借りたのは「おまとめローン」で、これ以上新たな借入をすることはできないと分かっていたので、無事転職ができ、体調も安定したことを見計らってからやろうと思って準備をしていたのが幸いし、もうそろそろ大丈夫というタイミングで利用を開始できました。

もちろんおまとめローンをするのにも審査があるわけで、実際に返済が可能かどうかの審査がされます。

その意味でも転職後、ある程度仕事にも慣れ、収入も安定してきたこの時期に利用を開始しようとしばらく待ったのがよかったのか、無事審査に合格することができました!

そして、ようやく借金を一つにまとめることができたのは私にとって大きなターニングポイントになり、本気で「完済」を目指そうという気持ちを強く持つ、大きなキッカケになったのです。

借金の一本化をするならココが狙い目!

コメントは受け付けていません。