アルバイトやフリーターでも借金を一本化することはできますか?

フリーターでも借金をまとめることは可能です

アルバイトやフリーターなど、収入面で不安のある方で、複数の借入先がある場合、一本化を検討するのはとても正しい行為です。

基本的には、アルバイトで生計を立てている人でも借金の一本化をすることは可能です。

もちろん学生さんでもバイトで収入があるならOK!

ただし!収入がアルバイトのみの場合、一本化をするにはいくつかの条件があります。

ちなみに今回の記事はそのまま「パート」で生計を立てられている主婦なんかにも同じように適用されると思っておいてください。

借金完済へ一本化を検討されているフリーターやパートさんは、まずこちらの解説をご覧になってから、借入先を検討してみてください。

アルバイトの場合、銀行カードローンでの一本化は避けたほうが無難

アルバイトで借金の一本化を狙うなら銀行カードローンはまず無理

借金の一本化に最適だと言われている銀行カードローンですが、昨今の金融庁からの指導により、以前より借入が厳しくなっています。

まして、おまとめ用途として、ある程度まとまった金額を借りようとしているようなケースは、一般的な正社員の方でも断られるケースが多発しているのが現状です。。

そんな状況なので、いくら銀行カードローンが総量規制の対象外といっても、借入できなければ全く意味がありません(ーー;

また当然、正社員でも審査通過が厳しくなっている現状を考えると、アルバイトで生計を立ててるフリーターがまともに審査を申し込んでも否決されるのがオチです(汗)

厳しいですけど、コレが現実です。

ただ・・メガバンク系銀行カードローンやおまとめローンで昔から人気の高い東京スター銀行などでは全く相手にされないとしても(そもそも東京スター銀行のおまとめローンはフリーターでは申し込みできない)、ネット系銀行や一部の地方銀行のカードローンなら、まだいくらか望みは残されています。

もちろん、現在の借金総額や借入先の数によっても審査基準が変わってきますので一概には言えませんが、可能性がゼロというわけでありません。

ちなみに借金の一本化を目的とした借入の場合、貸す側としては、借金の総額よりも借入件数を重視します。

要は、借入先が4社より2社のほうが融資してもらえる可能性が高いというわけ。

少し話がそれましたが、もし運よく借入できたとしても、総量規制の目安とされる「年収の3分の1以上」の借り入れは、そう簡単には融資してもらえません。

先程も話したように、現在は各銀行とも個人向けカードローンにおいては【自主規制】を敷いていますので、うまく借入できたとしても、最大で年収の2分の1が限度額になっているところが多いです。

例えばアナタのアルバイトの年収が180万だったとしたら、90万までの融資が最大というわけです。

まあ実際90万も融資してもらえれば万々歳ですが、はじめての融資の場合、そこまで満額融資が出る可能性は低いです。。

いずれにせよ、フリーターやアルバイトで生計を立てている方が銀行カードローンで借金の一本化を狙うのは、結構厳しいというのが本音です。

逆に言えば、総量規制(年収の3分の1)以上の借金があるフリーターさんは、なんとか総量規制内まで頑張って返してから、大手消費者金融で借金の一本化を狙った方が成功する可能性が高いです。

クレジットカードのキャッシングサービスを利用するのはヤメたほうがいい・・

クレジットカードのキャッシング枠での一本化はヤメたほうがいい

アルバイトやフリーターでもクレジットカードを持っている方は結構いらっしゃると思います 。

またクレカのキャッシングサービス、いわゆる【キャッシング枠】を持っておられる方もいらっしゃるでしょう。

でもそれで借金の一本化をすることはヤメてください!

まあ、そもそもクレジットカードに付いているキャッシング枠で100万円くらいある方は少ないでしょうけど。。

殆の方はそもそもキャッシング枠がないか、あっても10万~30万の間くらいだと思います(^^;

それだけだと正直、借金の一本化には足りない方も多いと思いますし、そもそもクレジットカードでのキャッシングサービスは、カード会社にとってはあまり良い印象は与えられません。

気になる金利も特別低いわけではありませんし。むしろ高いくらいです(汗)

今後もクレジットカードを使っていこうと考えているのなら、クレカのキャッシング枠をわざわざ利用するより、消費者金融や銀行カードローンなどのキャッシング専門サービスを利用したほうが、あらゆる面でお得です。

また、コレもよくありがちな話ですが、クレジットカードに付いている【リボ払い】絶対に利用しないてください!

これは別に借金の一本化用途以外でも利用してはいけません!

⇒リボ払いの怖さはこちらで解説

リボ払いはアナタが思っている以上に借金の元本が全然減っていかないので、リボでの借入は本当にヤメてください。。

アルバイトやフリーターならやっぱり大手消費者金融での借入が確実!

フリーターで借金を一本化するなら消費者金融

社会的信用度も低く、収入にも不安があるフリーターやアルバイターの強い味方が、大手消費者金融です。

大手消費者金融とは

の4社のことを指し、その他の、例えば「フクホー」とか(知っている人はかなりのマニアw)は大手ではありません。

一般的に消費者金融だけでも結構な数の業者が存在していますが、中には、未だに厳しい取り立てをしている所も存在します(汗)

なので、消費者金融の中でも特に安全に借り入れできる大手を当サイトでは推奨しています。

どうしてこれらの4社が大手と言われるのかは、ちゃんと理由があるのです。

例えば、アイフル以外の3社は全て、バックに大手メガバンクが付いていますので、無茶な取り立てなどは一切できません。

もちろんアイフルも、大手と呼ばれるくらい老舗の消費者金融専門の会社ですのでご安心を。

株式も上場していることから、キャッシングという特殊な業種ではありますが、社会性の高い、優良企業が大手の消費者金融なのです。

まあ、いうまでもなく知名度も高いので、誰もが一度くらい名前を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

どの大手消費者金融でも、パートやアルバイトで生計を立てている方でも借り入れが可能ですし、銀行カードローンと違って、最短で即日融資や即日振込(自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうこと)も可能になっていますので、急いでいる方にも最適です。

また、近年では【スマホアプリ】を利用したキャッシングサービスも充実してきていますので、こういったところは銀行カードローンにはない、キャッシング専門会社のメリットといえるでしょう。

使い勝手は銀行カードローンを遥かに上回る大手消費者金融ならフリーターでも借金の一本化が可能です!

まとめ:収入の少ないパートやアルバイトさんは大手消費者金融での一本化を狙うのが吉

借金を一本化したくても、パートやアルバイトの場合、どうしても審査に否決される可能性が高くなります。

それなら無理して、断られる可能性の高い銀行カードローンに申し込むより、審査通過の期待が高い大手消費者金融に審査を申し込んだほうが無駄がありません。

キャッシングの審査は一度断られると、次に審査通過が期待できるのは約「半年後」です。

そうです、一回審査に落ちると、連続で申し込んでも融資を受けることはできないんですね(T_T)

審査に落ちたという情報が各金融機関の間で共有されますので。。

なので、フリーターさんなどは特に審査通過に敏感になる必要があるわけです。

少しでも無駄な時間を使わないよう、あらかじめ望みの高い銀行カードローンを攻めるより、少しでも審査通過の可能性が高い大手消費者金融を攻めたほうが良い結果が出ると思いますよ!

いま借金の一本化をするならココ!

コメントは受け付けていません。