パート主婦なんですが、今ある借金を一本化できますか?

専業主婦でも借金の一本化はできますが・・

主婦の方で借金の一本化をしたい場合、自分が

  1. 専業主婦
  2. 正社員はもちろんパートやバイトでも働いていて収入がある

のどちらかの環境で、借入できる業者は全然違ってきます。

特に、多くの主婦が希望する『家族に内緒で一本化したい』場合、専業主婦だと結構厳しいものがあります。

たた、どちらも基本的には一本化は可能なので、質問の「主婦でも一本化はできるか」の答えは「できるが専業主婦は厳しい」というのが正しいです。

しかし、何度も申し上げているように、専業主婦と収入がある主婦とでは借入可能な業者が違ってきますので、まずは自分の置かれている環境を確認しつつ、順に学んでいきましょう!

パートや正社員など働いている主婦の場合は、ほぼ問題なく一本化が可能!

収入がある主婦の方の場合、基本的にはどの金融業者でも借入可能ですが、一つだけ注意して欲しいのが

総量規制の問題

です。

ご存じの方も多いと思いますが、現在の貸金業法では、借金の総額は年収の3分の1以下しか借りれないと【法律】で決まっています。

ですので、もし正社員で働いている主婦の方なら、そこそこの収入があると思われますので、借金の一本化もさほど難しくないと思います。

一方、パートやアルバイトなどで働いている場合、正直、年収はそれほど高くないと思いますし、扶養の関係で毎月の収入を調整している方なども年収にすれば100万ちょっとになりますので、そうなると借入可能額は33万円程度になってしまいます。。

もちろんその金額で今ある借金を一本化できれば全然問題ないのですが、さすがに30万程度の借金を一本化する方は少ないと思いますので、正直、総量規制が絡むと途端に一本化は厳しくなります。。

しかし!ご安心ください☆

これはあくまで【貸金業法】で運営されている金融業者に限ったこと。

ちなみに貸金業法の基、運営されている金融業者には

  1. 消費者金融
  2. クレジットカード

などがあり、一方、総量規制の対象外と呼ばれている銀行カードローンは【銀行法】の基、運営されているのです。

ですので、銀行カードローンなら年収の3分の1以上の借り入れも可能なのですが、それはあくまでも法律上のこと。

当然、アナタの職業社年収、借金の総額など総合的に判断されて、融資可能額が算出されます。

ただこれだけは知っておいて欲しいのですが、もし自分の借金の総額が年収の3分の1以下であるのなら、迷わず【消費者金融】で借入することを推奨します。

理由としては

  • 近年の銀行カードローンの国からの圧力による規制で、審査はもちろん借入も厳しくなっている
  • 昔から融資のプロは消費者金融。審査基準や貸付ノウハウが銀行とは全然違う
  • 消費者金融の場合、審査手続きから融資決定までのスピードが早い
  • 無利息サービスを実施ている業者が多いのが消費者金融

などが挙げられます。

個人的な印象としては、今後はますます銀行カードローンでお金を借りるのは厳しくなっていくと思いますが、まだ働いている主婦の方なら銀行側も融資しないということはないので、ここは自分の年収と借金の総額を相談して判断したいですね。

もちろん、今ある借金を全額一本化する必要はまったくなく、少しでも毎月の返済額を減らすために、おまとめではなく、一部「借り換え」を使ってもいいと思います。

専業主婦の場合は最悪、配偶者に借りてもらうことも考える

次に、専業主婦が借金の一本化をしたい場合。

これは正直、厳しいものがあります(汗)

まず大前提として、専業主婦の方は消費者金融では借り入れできません。

これも貸金業法上の法律で決められているので、どうしようもないですよね。。

じゃあ銀行カードローンならOKなの!?

という疑問が普通湧いてくると思うんですが、コレも正直、今では結構微妙になってきました(^_^;)

というのも、今までは、あまり表沙汰にはなっていませんでしたが、暗黙の了解として、一部の銀行カードローンなら専業主婦でも借り入れが可能だったのです。

しかしながら、昨今、国の主導による銀行カードローンの規制の影響で、今まで専業主婦でも借入OKだった銀行が借入不可になってきているみたいなんです。

もともと銀行側はあまり専業主婦への貸し出しに乗り気ではないので、今回の規制強化をいいことに、この機会に専業主婦の締め出しを図りたい銀行も増えてきているようです。

ただ、もともと表沙汰になっていなかった専業主婦のキャッシングですから、これもあくまで【噂】に過ぎません。

どうしても夫(配偶者)にバレないようにお金を借りたい専業主婦の方は、面倒でも一件一件問い合わせてみるしか方法はないかもしれませんね。

しかも、専業主婦の場合、もともと借入限度額が低く設定されている銀行が殆どなので、正直、借金の一本化を狙うには厳しい状況と言わざるを得ません。。

そうなると、借金返済で苦しんでいる専業主婦の方はどうするべきか。

これはもう、正直に夫に現状を説明して、借入をお願いしてもらう、もしくは配偶者の収入を基に貸付を行っている金融業者もありますので、その辺を利用するしかありません。

まあ、ある程度修羅場になる可能性もありますが、ここは夫婦の絆を確かめるチャンスでもあります。

自分が生まれ変わって借金を返済していくという気持ちを全面に出せば、これをキッカケに、さらに夫婦仲が深まるかもしれません。

とにかく確実に言えることは、専業主婦の場合、キャッシングするだけでも結構大変なのに、ましてや一本化を狙うなんてのはかなり厳しい・・・ということだけは知っておいてください。

まとめ:専業主婦と働いている主婦とでは借金を一本化する方法が全然違う

専業主婦の方にとっては厳しい話になりましたね(^_^;)

でもコレが現実です。

そもそも毎月安定した収入がない専業主婦に貸付するのは、業者側にかなりのリスクを負わせますから。

一方、働いている主婦の方は、基本的には一般人と同じ審査基準で融資を受けることができると思うので、あとは自分の借金との相談で、借入する業者を選べばいいと思います。

このように、専業主婦と働いている主婦との間には、見えない大きな【壁】があります。

これは別にキャッシングに限った話ではありません。

今後は配偶者控除の見直しも今後、どんどん増えるでしょうし、専業主婦にとっては厳しい時代になってきているのは事実です。

もちろんお金があるなら専業主婦でも全然問題ないと思いますけど、毎月の家計がぎりぎりのような家庭の場合、今後専業主婦はデメリットになってしまう可能性が高いです。

ですので、今ある借金が苦しい専業主婦の方は、この機会にパートでもいいので、働きに出ましょう!

パートでもバイトでも働き始めれば、働く主婦と同じように銀行カードローンはもちろん、消費者金融でもキャッシングが可能になりますから、少なくとも今より格段に早く借金を完済することができると思いますよ☆

要は、働いて収入があるという「事実」があれば、金貸しのプロである消費者金融でも借入可能なのですから、働かない手はありません。

主婦が一本化をするならココが狙い目!

コメントは受け付けていません。