浪費しすぎて増えた借金100万円をおまとめローンで返済することに決めた

最初は軽いつもりで借りた借金が・・

もともとお金使いが荒く、給料で足りない分はローンで補うといった生活を続けていました。

最初は軽い気持ちで借りたローンですが、気がつくと消費者金融、信販会社、街金と借入先も増えて、100万円の借金を抱えることになったのです。。涙

100万円、しかも3社にもなると、返済してもなかなかローンは減りません。

利息だけで月1万円以上にもなるので、2万円返済しても実質返済は1万円という感じです。

このままでは返済が長期化すると思い、おまとめローンを利用することにしたのです。

おまとめ専用のローンを利用することに

僕の年収は600万円なので、総量規制上ではあと100万円の借入れが可能です。

1社から100万円借りることができれば、3社のローンを一本化できます。

ただ、最終的に利用したのはおまとめ専用ローンでした。

専用ローンの特徴は、おまとめにしか使えないかわりに、金利が低く抑えられているのです。

実質年率13.0%という金利は、普通のカードローンではまずお目にかかれない金利です。

今回のおまとめのように目的がハッキリと決まっているときは、フリーローンのような多目的ではなく、目的ローンを利用したほうがお得ですよ(^^

まとめた結果、目に見えて返済がラクになった

実際におまとめローンを利用すればわかりますが、前より明らかに返済がラクになるのを実感することができます。

利息がかなり減りましたし、面倒な契約先も解約できました。

というのも、僕が借りていた街金はかなりうるさくて、1日遅れると翌日9時ちょっとすぎに必ず電話がかかってくるのです。

もちろん、遅れた僕が悪いのですが、口調も厳しくて、いわゆる昔のサラ金みたいです。

これには精神的にも参っていましたので、今回のおまとめで、街金のローンを完済できたことが一番大きかったですね。

また、僕が利用したおまとめローンは、返済しかできないタイプでした。

追加融資を受けられないように、金融会社側の配慮がされているらしいです。

確かにおまとめローンを利用する人は、計画を立てずに借りていた方が多いはずです。

僕もその一人で、便利なローンほど危険なことは熟知していました。

基本的に、おまとめ専用のローンは他社への借入金を全て返済するというのが条件で融資を決定しますので、新しくまとめた金融業者には返済しかできないようになっています。

返済しかできないローンなら、追加で借りる心配はないので、それ以上ローンが増えることがなくて、結果的にもラクでした。

もしあなたがローンを一本化したいのなら、絶対借金を完済するという強い気持ちと、安易に借りられない「おまとめ専用ローン」を選ぶといいでしょう。

とまあこんなにエラそうなことを言ってる僕自身もまだ完済までは至っていないので(汗)、これからもがんばって返していきたいと思います!

いま借金の一本化をするならココ!

コメントは受け付けていません。